プロフィール


ホーリー・ホーシー(Holy horsey)

 

<本 名>徳井由美子(とくいゆみこ)

<愛 称>ゆみりん

<年 代>1966年生まれ 50歳(2016年現在)

<出身地と現住所>神戸出身・大阪在住

<簡単なプロフィール> 主婦 一児の母

<音楽活動歴

 結婚後、子育てと同時に、音楽活動開始!

 2005年、地域のゴスペル・グループに入る。

 2007年、女性デュオ「ホーリー・ホーシー」結成。

 2008年6月に・・買った今のワインレッド色のエレアコが最初の1本め。

 2009年から、ソロ「ホーリー・ホーシー」に転向。

 2010年からふと、自分の作詞・作曲によるオリジナル曲を作り始め、その年のうちに、1stアルバム(10曲)『空の彼方へ』を自主制作。

 同年から、鍵盤楽器を弾き語りに加える。

 2011年、第1回目の東北支援(音楽)活動。「この世界の片隅で/神戸にかえりたい」2曲シングルをチャリティーに用いる。

 同年、ライア(竪琴)を入手。

 2011年10月に仲間に誘われ出演した、第2回中世ルネサンス音楽祭(中世典礼劇「ダニエル物語」など)に参加。その頃からアイリッシュ・ハープを使用し始める。(34弦、のちに25弦も入手)

 同年、古楽ユニット"Pastime With Good Company"を結成。中世ヨーロッパ音楽の演奏活動に重点を置き始めた。

 2013年、2nd.アルバム「帰郷」(10曲)を発表。

 

 なお、アイリッシュ・ハープは、ユニットと、ソロと両方で弾いていますが、ジャンルはさまざまです。(讃美歌、童謡・唱歌、アイリッシュ曲、ほか。)

 高齢者施設をはじめとするボランティアないし出張訪問演奏は数多く、年間ソロで、数十か所(年間50回以上~)回っております。

 

 

 

<好きな言葉>
”信仰と希望と愛” (聖書”コリント人への第1の手紙13:13から)

 


(以前のHPから転載・・)

 

2007年に、当時所属していたクワイアのメンバーで、女性2人の女声ボーカル&アコースティックギター・デュオHoly horseyを結成しましたが 、2009年頃より 1人(ソロ)で活動しています。ゴスペル(讃美)からスタートし、ポップス、ハワイアン、そしてオリジナル曲、ヨーロッパ古楽へと、・・また、高齢者の御施設では、童謡・唱歌、昭和歌謡、と。場面によって、ジャンルも様々です。が、オリジナル曲にせよ、私の音楽のスピリットの基調には、ゴスペル(讃美歌)があるのかな、と思っています。もともと、最初の楽器であるギターは、「鹿のように」(As The Deer)を、ひとりで弾き語りしてみたくなり、手に入れたものでした。それが、意外にも人の前にたくさん出る機会、またつながるきっかけとなったのには正直驚いています。

 

現在は、ソロ活動としては、自分のオリジナル曲などを、気軽なライブ・ハウスで歌うことよりも、地域・社会での様々な場面で用いていただけることが多くなり喜んでいます。地域の催しのほか、それこそ、釜ヶ崎ででも、教会でも、また選挙応援でも(笑)。

 

ボランティア・音楽活動ですが、地域の催しなどに関わるほか、大阪市と旭区それぞれのボランティア・ビューロー(社会福祉協議会)にパフォーマンス登録していますので、大阪市各区から、また直接のご依頼にて、継続してやっております、高齢者福祉施設(デイケア、老人保健施設、グループ・ホーム他)、障がい者の施設、他。単発のご依頼はその都度、定期訪問も2か所(旭区内)しております。最も長く続けている訪問先では、歌の指導的な内容で、1時間のレクリエーション時間を受け持たせていただいています、8年めになります。また、過去、大阪市音楽コミュニケーション・ボランティア連絡会という連携がありまして、そちらでの活動も継続しておりました。(”なにわあったかライブ”(第1~4回)の計画・実行、おおさか市民フォーラムへの音楽担当など数回。)現在、ボランティアまた出張演奏は、主に1人でしております。

 

○被災地(2011年・東日本大震災)への思いから、2011年8月に、宮城県石巻市へ、そして2012年1月にも、宮城県(名取市・気仙沼市・南三陸町)へ、音楽を中心とした活動に、参りました。

仮設住宅等の方と交流でき、帰ってからも忘れずにいるため、

 

シングルCD(2曲)『この世界の片隅で/神戸にかえりたい』の自主制作・販売を続け、チャリティーとして、1枚¥200以上で購入していただき、・・1万円貯まる毎に、被災地のどちらかの復興支援センター・災害支援センター(=社会福祉協議会)へ送らせていただいています。

 

これまでの送金歴は、

1回目 石巻市災害ボランティア・センター(2011年8月) 10500円

2回目 東松島市生活復興支援センター(2011年秋) 8700円

3回目 気仙沼市社会福祉協議会(2011年12月) 11300円

4回目 なとり復興支援センター(2012年4月) 10000円 です。(計40500円)

 

ほか(最近・ソロ)

 

○2012年ごろより、釜ヶ崎の「夏まつり」や「越冬闘争」ステージに、継続して出るようになりました。

 

○「1.17阪神淡路大震災復興・連帯・抗議のつどい」(神戸市役所前)は、7年連続で、ステージ参加をしています。

 

ほか(仲間と)

 

○大阪水上隣保館(おおさかすいじょうりんぽかん)「ゆりの礼拝堂」での「アヴェ・マリア コンサート」を第1回目2015年にいたしまして(古楽グループにて)、今年2016年も続いて、12月4日(日)午後から、演奏をさせていただきます。

 

What's New

-新着情報- 

 

@yumikobe(徳井由美子)のツイート(最新5つ) ↓